FC2ブログ

明けましておめでとうございます。

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

その後、迷惑な電話もなくなり精神状態もだいぶ改善致しました。
これからは作業時間と作業効率の増加が見込まれますので良い品物を多く出品してゆきたいと思います。
「これを出品したらまた電話が来るんじゃないか」というノイローゼ的恐怖はありますが、頑張りたいと思います。

このような些細な事に心を害される自分を見ると、今まで如何にお客様に恵まれていたかを痛感致します。
皆様「礼」や「仁」を重んずる日本人らしい方々で、このような方々に英霊の想いを未来へ繋いで頂ける事に、この仕事を始めて良かったと感激至極でございます。

誠意に対し感謝を返して頂ける事は、努力が報われた瞬間と同じような「人」としての無上の喜びでございます。

しかし極稀にいらっしゃる物事を利害でしか計れない方は、こちらの「誠意」を
「また何かもっと買って欲しいからやっているだけだろう」
と捉えていらっしゃるようです。

誠実に誠心誠意接し心配りをすれば、少しは私の言葉や気持ちを考えて頂けるのではと思っていました。
しかし利己的な「客」パラダイムに囚われている方には、「販売者」≠「人」が働きかけてもどうにもならない様です。


しかしながら私も今回、自分を見直さなければと思いました。
様々な人間関係において、やさしくしてくれる人に対し増長して心無い行動をしていないか?
人の「誠」に対し誠実に尽くしているか?
「愛」や「幸」を当たり前に思い「感謝」を忘れてはいないか?

思い当たることがあります。

やはり「人皆我師」
人の「格」が低いと思うのであれば、我の「格」を高める努力をする機会と思う次第です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

someyagunsoh

Author:someyagunsoh
代表取締役社長 染屋雅俊

1965年4月27日生
千葉県佐倉市出身

略歴
陸上自衛隊
慶應義塾大学 文学部
元進学塾・予備校教師
教育コンサルタント
[7Habits]公認講師

大叔父は海軍上等兵曹染屋雄三
横須賀第二陸戦隊所属。海軍第五根拠地隊司令部付。
昭和19年7月サイパン島にて玉砕。

青春を護国に捧げ独身のまま戦死した子孫のいない大叔父の孫として生きる。

検索フォーム

QRコード

QR