FC2ブログ

出品遅延と近況のご報告

最近出品が減っておりご心配をお掛け致しまして大変申し訳ございません。
品物が不足している訳ではございません。
むしろ力強い品物が続々入荷いたしております。

出品が滞っている理由をご説明いたします。
1つ困ったことが起こっております。

実は「注文したいので質問させて下さい」と言う電話が1人のあるお客様から連日のようにかかってきます。
確かに時々ご注文下さいます。

しかし1回の注文に1時間くらい電話に付き合わされます。
一つの商品に対し同じ質問を執拗に繰り返し、また確認と言って更に繰り返す。
「でもやっぱり」「あーやっぱり」二転三転して元に戻ってまた確認。
そして毎回同じような値切りと自慢。

「そうなんですか」と自慢話に相槌をうつと
「軍装屋の社長やっててこんなことも知らないの?」とか言い出す。

これは素朴に質問なのか?
いや、これは冗談ですよね?
まさか本気でそう思って馬鹿にしているのか?

「いや当然知っていますよ」と正直に答えていいのか?

私は電話は苦手です。
相手の表情が見えないので感情が分らない。
お客様にご満足いただけるよう真意を理解しようととても気を使います。

やっと電話が終わり出品作業に取り掛かります。
また電話がかかってきます。
「さっきの件なんだけど・・・」

また作業を1からやり直します。
また電話がかかってきます。
「確認なんだけど・・・」

また作業を1からやり直します。
また電話がかかってきます。
「言い忘れたんだけど・・・」
その話は最初の電話で10回以上聞きました・・・

品物が届くとまた電話が来ます。
「送ってもらった商品なんだけど・・・」
当方不手際によるクレームならば仕方がない。
「満足してるんだけど、ここがちょっと・・・」
満足であれば電話しないでほしい。
弊社で制作している新品ではないので言われても仕方のない事ばかり。
「よく確認しなかった俺が悪いんだけど・・・」
充分質問頂いて充分回答しました。

そしていつもの自慢と値切り。
挙句の果てに
「次からはもっとよく確認してから注文するわ」

マジか!


ビジネスとして考えたらこの人との取引を断って、どんどん出品を進めた方が利益も出るし他のお客様にも喜ばれます。
病院の予約に間に合わず断られたり、子供の志望校を決める三者面談に遅刻をしたり、業務以外の支障も洒落にならなくなってきました。

このお客様には
「いい加減にしてくれ」と感情的になったこともありました。
丁寧に手紙を書いたこともありました。

そしてまた昨日「お電話は簡潔にお願いします」と伝えました。
すると「いつ頃電話したら話せるんだ」とおっしゃいます。
業務に支障が出ていますので長い話はご遠慮くださいと伝えると
「客に対してその失礼な態度はなんだ」と怒られました。

怒っているのでしばらく電話はないかもしれません。
でも明日と明後日に荷物が配達されます。
また御感想を頂戴することになるのかもしれません。


私はあなたのお友達ではありません。
たくさんお話をしたらいつか仲良しになれるとでも思っているのでしょうか?


悪意を持った悪い方ではないご様子なので、どうかご自身の欠点にお気付きになりより良い人生をお送り頂けるきっかけとなればと思います。

プロフィール

someyagunsoh

Author:someyagunsoh
代表取締役社長 染屋雅俊

1965年4月27日生
千葉県佐倉市出身

略歴
陸上自衛隊
慶應義塾大学 文学部
元進学塾・予備校教師
教育コンサルタント
[7Habits]公認講師

大叔父は海軍上等兵曹染屋雄三
横須賀第二陸戦隊所属。海軍第五根拠地隊司令部付。
昭和19年7月サイパン島にて玉砕。

青春を護国に捧げ独身のまま戦死した子孫のいない大叔父の孫として生きる。

検索フォーム

QRコード

QR