FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日

民放のテレビやラジオで女子アナが終戦記念日と言っている。
無知で何も疑問を感じずアナウンスしているのか。
何者かが作為的に原稿を書いているのか。
いずれにしても腹が立つ。

今年の靖国はいつもに増して政治的すぎる。
宗教的な外交干渉は欧米や中東での戦争の火種と同じだ。
誰もかれも和平のために散華した英霊に無礼である。
政治のために靖国にやってきた方々は何かを感じたのだろうか?

日本も中国も韓国も皆どうかしている。

私の家族は気を使って今日の予定を空白にしていてくれたが、私は靖国へ行く気になれなかった。
私は靖国を全面的に支持しているわけではないが、英霊を外交(戦争)の切り札として使用して欲しくない。
英霊の御苦労や努力そして命を踏みにじるような外交は断じて許せない。

英霊は本当に靖国にいるのか。
靖国は英霊を敬っているのか。
私は靖国へ行くたびに残念な思いと疑問を抱く。

なんか今年の騒動にはしらけてしまった。
英霊はいつも見守ってくれている。
靖国へ行かなくてもいつも感じている。

専門家の判断を安易に批判するつもりはない。
ただ今年は強い違和感を持った。
誰にも共感できない。

寂しいけど記念日じゃないのだから別に構わないだろう。
スポンサーサイト

プロフィール

someyagunsoh

Author:someyagunsoh
代表取締役社長 染屋雅俊

1965年4月27日生
千葉県佐倉市出身

陸上自衛隊 レンジャー課程修了
慶應義塾大学文学部中退
元進学塾・予備校数学教師
教育事業コンサルタント

大叔父は海軍上等兵曹染屋雄三
横須賀第二陸戦隊所属。海軍第五根拠地隊司令部付。
昭和19年7月サイパン島にて玉砕。

青春を護国に捧げ独身のまま戦死した子孫のいない大叔父の孫として生きる。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。