FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日について

本日8月15日を終戦記念日と呼ぶ場合が多い。
しかしこれは日本が敗戦した日であるから記念日と呼ぶのは左翼的で不愉快である。
原爆の日を原爆記念日と呼ぶがごとく愚かさである。

調べてみると公式には終戦記念日という記述は少ない。
正式には「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と言うそうである。
長いと思うのであれば「終戦の日」と呼ぶべきである。

今まで何度も靖国神社参拝をしているが、混雑が嫌で節目の日は避けてきた。
しかし今年は初めて8月15日に足を運んでみた。
きっと右翼や左翼の政治団体が激しく主張をしているのではと期待していたが、時間がやや遅かったせいかとても粛々としていた。

多くの方が喪服やそれに準ずる服装をしていたり和服を丁寧に着用していたりする姿に、私はとても感動しました。
多くの方が暑い中、長い列を作って参拝し、帰り際も鳥居毎に深く礼をしていらっしゃいました。
今でも英霊に礼を尽くす方が想像以上に多くいらっしゃることが嬉しかったです。

本日は「敗戦の日」
英霊の皆様の無念を慰め、受け取った未来へのバトンへの誓いを報告する日と私は思っています。

当家の英霊はサイパンにて玉砕の為、千鳥ヶ淵まで足を伸ばし献花を致しました。
こちらは人もまばらで少し寂しかったです。
スポンサーサイト

プロフィール

someyagunsoh

Author:someyagunsoh
代表取締役社長 染屋雅俊

1965年4月27日生
千葉県佐倉市出身

陸上自衛隊 レンジャー課程修了
慶應義塾大学文学部中退
元進学塾・予備校数学教師
教育事業コンサルタント

大叔父は海軍上等兵曹染屋雄三
横須賀第二陸戦隊所属。海軍第五根拠地隊司令部付。
昭和19年7月サイパン島にて玉砕。

青春を護国に捧げ独身のまま戦死した子孫のいない大叔父の孫として生きる。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。