FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを

先日は七夕でした。
当家では日本の伝統行事は積極的に取り組むように努めておりますので、家族で笹の葉に短冊を吊りました。

目標を簡潔に明文化し目につくところに貼りだす事は、欧米の成功哲学でも異口同音に幅広くいわれていることです。
私が思うにはこんなものは七夕ははおろか床の間の掛け軸や書き初めなど、日本においては古より当然のごとく行われていた事であります。
ビジネス研修などへ大金を支払い、日本人として当然な文化や習慣を逆輸入し『目標の可視化』などとメモを取っている日本の産業経済の中核を担う大手企業人を見ていると、戦後の日本文化の猛烈な衰退に危機感を感じます。

目標に向かい自己努力をする私的成功においてはここまでで良いのですが、社会的な目標を達成しようとするためには周囲の協力を得る公的成功が必要です。
これは自己目標をできるだけ多くの人に知って頂くことが第一歩となります。

私の今年の短冊には『映画の仕事をする』と書きました。
まずは勉強ですので格安にてお受けさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

ちなみにビジネス文章ではまず結論を明記することが肝要です。
最も大切な部分が文末にあるこの文章の構成は、元ビジネスマンの私としてはとても残念であると言わざるを得ません。
反省。
スポンサーサイト

プロフィール

someyagunsoh

Author:someyagunsoh
代表取締役社長 染屋雅俊

1965年4月27日生
千葉県佐倉市出身

陸上自衛隊 レンジャー課程修了
慶應義塾大学文学部中退
元進学塾・予備校数学教師
教育事業コンサルタント

大叔父は海軍上等兵曹染屋雄三
横須賀第二陸戦隊所属。海軍第五根拠地隊司令部付。
昭和19年7月サイパン島にて玉砕。

青春を護国に捧げ独身のまま戦死した子孫のいない大叔父の孫として生きる。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。